セックスで感じるオーガズムとは

オーガズムを感じるとどうなるの?

好きな相手とのセックスや気持ちの良いオナニーで
達する事ができるオーガズム。
でも経験したことが無いという人もたくさんいるでしょう。
しかし、大切なパートナーと愛のあるセックスをして
心と身体の繋がりをより深く感じる為に
オーガズムについて知ることは大切なのです。
簡単にオーガズムについて説明すると、
セックスやオナニーしている時に
興奮状態になると体の筋肉が緊張していきます。
そして性的な刺激を受け、緊張が積み重なると
呼吸がはやくなり心拍数が上がっていきます。
そのうち、強い快感とともに骨盤周りの筋肉が収縮し
筋肉が緊張から一気に解き放たれます。
この瞬間をオーガズムと表現するのです。
オーガズムを迎えると幸福感や解放感、
相手に対する信頼感や愛情を感じる事ができます。
男性の場合はオーガズムを迎えると
射精時に強い快感を得る事ができますが、
女性は分かりやすい特徴が無いので
自分がオーガズムに達したと気付いていない人も
多いようです。

オーガズムについて理解したところで、
次はオーガズムを感じるメリットについてご説明します。
オーガズムを感じた時の体内にはオキシトシンと呼ばれる
物質が分泌されていきます。
このオキシトシンと呼ばれる物質は脳の疲れを癒し、
気分を安定させたり人に対する信頼感を高める作用があります。
また、オキシトシン委はエンドルフィンと呼ばれる物質を
増加させる効果もあります。
このエンドルフィンには免疫力アップ、
ストレス減少などの効果があります。
オーガズムを迎える事によって肉体的な快感だけでなく
精神的にも幸福感を得る事ができるのです。
相手との繋がりや愛情を確認できるのも大きなメリットの一つです。
女性の中にはセックスで感じたことが無い、
いわゆる不感症と呼ばれる人がいます。
多くの場合は相手との性の不一致や心理的な問題によるものです。
不安や心配な事があればパートナーに相談して
解決するようにしましょう。
自分の体と向き合い信頼できるパートナーと
セックスする事でオーガズムを感じて
女性の喜びを感じる事ができるはずです。

免責事項

当サイトでは、エロや風俗情報をメインに多数掲載しておりますが、その全てにおいての真偽を保障するものではありません。ご利用の際はご自身の責任で判断いただきますようお願い致します。また、当サイトのコンテンツ全てにおいて無断転載はお断りしております。